ラクイエの工事保証

新築住宅の場合、新築の場合は引き渡しから10年間、品確法で定められた範囲において瑕疵の保証がされています。しかしリフォームの場合、「工事」に対して、法律で定められた特別な決まりはありません。安心した暮らしをおくるために工事保証はとても重要です。

リフォームの工事保証ってどういう仕組み?

新築住宅とは異なり、リフォームでは工事保証についての法的な義務づけはないので、「工事保証書」を発行していない会社が多々あります。

また、メーカーから発行される商品の保証書を「保証書がわり」にしている会社も少なくありません。

リフォーム会社を選ぶ際、必ず「工事保証書はありますか。」と聞くことをおすすめいたします。

「商品」と「工事」ダブルで保証します

ラクイエでは、住宅設備機器などの製品に対して、メーカーから発行される「商品保証」の保証書のほかに、大工・設備・電気・塗装などの「工事部分」対し独自の「工事保証書」を発行します。

私たちラクイエは、自分たちの施工に責任を持っておりますので、工事保証を最長10年としています。

ラクイエでは「商品」と「工事」のダブルで保証し、充実した工事保証と決め細やかなサポートサービスで、お客様の安心と安全をお約束します。

ラクイエのあんしん最長10年工事保証

木工事・内装・設備・塗装など工事箇所を細分化し、それぞれに適した保証期間を設けています。最長で10年間の工事保証をいたします。
30000件の工事実績から設定された期間です。保証期間内に、何か不具合が出た場合には無償でやり直しをしますので、ご安心してください。

TOP